屋上緑化システムFD-Lシステムシリーズ 現場植えタイプ 多様な屋上緑化に対応する「FD-L」シリーズは 様々な植物を使って自由に屋上緑化をデザインできます

一体型の植栽基盤FDドレインを用いた田島ルーフィンググループ独自の屋上緑化システム「FD-L」シリーズは、芝生から 草花、中低木まであらゆる植物を植えることが可能で、建物や環境条件にあった自由なデザインの屋上緑化を実現します。 またエコムテープ20による接着固定工法を採用し、耐根シートとFDドレインLH、FDコーンを強力接着することにより、 耐風圧性能も十分な安全率を可能にしています。

現場植えタイプの耐風圧性能は充分な固定強度で植栽を守ります

接着力 FDドレインLH/エコムテープ 10,000N/㎡ FDワッシャー エコムネット40B FDマルチ FDソイル3号 FDコーン FDフィルター FDドレインLH エコムテープ20 耐根シート ルートガードD

エコムネット40B

エコムネット40B

植物やFDマルチの風飛びを防止する、ポリエチレン製のネットです。施工直後のエコムポットの移動を防ぐことにも効果があり、苗の根付きを促します。セダムが根付いて繁茂した後は、ネットとセダムの根が絡み合い、よりしっかりと固定されます。

FDマルチ(赤)

FDマルチ(赤)

マルチング工法に使用するマルチング用火山砂利です。土壌表面を覆うことで土壌やセダム類の飛散を防止し、落ち着いた赤色が意匠性を高めます。

FDドレイン

FDドレイン

保水、排水、通気の機能を一体化したリサイクルポリスチレン製の成型パネルです。凹部では植栽に必要な水分を充分に保水し、裏面の空間は排水暗渠として余剰水を速やかに排水するほか、上部に新鮮な空気を送ります。

FDコーン

FDコーン

ユニット、エコムネットの固定にFDワッシャーと組み合わせて使用します。

※自着層は改質アスファルト系です。

エコムテープ20

エコムテープ20

FDドレインLNとFDウォールを下地に接着し、システム全体を固定させ るための強粘着力のテープです。

ルートガードD

ルートガードD

生長した植物の根が防水層に侵入、貫入することを防ぐ耐根用ルーフィングです。寸法安定性、機械的特性、耐水性に優れ、根の侵入を長期的に防止します。成長した植物の根が原因となる漏水事故を確実に防ぎます。

※自着層は改質アスファルト系です。

エコムガード

エコムガード

セダム類およびグランドカバープランツ専用の耐根用ルーフィングです。成長したセダムの根が防水層に侵入、貫通して起こる漏水事故を防ぎます。また、寸法安定性、耐久性に優れ、長期にわたり耐根機能を発揮します。

※自着層は改質アスファルト系です。


FD-LE 施工手順

1.エコムガード

1エコムガード
緑化範囲内に耐根用のエコムガードを敷設し、ラップ部にルートガードテープを貼ります。

2.FDウォール100R

2FDウォール100R
緑化外周部にエコムテープ20を貼り、見切り材FDウォール100Rを接着固定します。

3.エコムテープ20

3エコムテープ20
500mm間隔でエコムテープを貼ります。

4.FDドレインLH

4FDドレインLH
エコムテープ20の剝離紙を剥がし、FDドレインLHを設置します。

5.FDコーンH75

5FDコーンH75
FDコーンH75をFDドレインLHの真ん中に貼り付けます。

6.FDフィルター

6FDフィルター
FDフィルターをFDコーンH75の突起に通して敷設します。

7.FDソイル3号

6FDソイル3号
比重を自然土壌の約半分に抑えた人工軽量土壌、FDソイル3号を均一に敷設します。

8.エコムネット/植栽

6エコムネット/植栽
FDマルチ(赤)を敷設し、植栽を植付けした後、エコムネット50MをFDワッシャーにて固定します。

9.施工完了

完了

ページの先頭へ戻る

© Copyright 2008 - 2020 TAJIMA RYOKKA CONSTRUCTION INC. ALL RIGHTS RESERVED.